相見積りを取る方法

相見積りを取れば、複数の業者が提示した査定内容・金額を比較・検討して、最も条件の良いところを探して選ぶことができます。また、複数業者による条件を比較・検討する中で、相場感覚が身に付くので、業者に買いたたかれるリスクが低まるほか、適正なスタート価格を設定するためにも役立ちます。

そのように、複数の業者による査定を受けるためには、屋外に設置された店舗を1つずつ回って、スタッフに直接対応してもらうことも可能です。こちらの方法を実践すると、実際の物件をチェックした上で見積り金額が算出されるため、精度の高い査定金額を知ることができるというメリットがあります。

とは言うものの、屋外の店舗を1軒1軒回るためには、それなりの時間やエネルギー、コストを負担しなければなりません。例えば、一つひとつの店舗が営業している日時をあらかじめチェックし、それに合わせて現地への往復をするための負担が掛かります。特に、候補となる不動産会社の数が多い初期の段階では、それらの負担が重くのしかかって来ることとなるので、注意する必要があります。また、最初からいきなりリアルショップを訪れ、スタッフと直接対面することに抵抗を感じるという人も見受けられます。